戯な言葉。
素敵な曲を用い、ものすごいペースで量産される駄文を必死にごまかすブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔。

 

 
思うことは別に罪ではないと思うのだけど
思うだけで罪に感じてしまう人だっていると思う。
 
今日はこのブログについて書きます。
 
一言でいえば、ここは自分の懺悔室みたいな場所。
 
あの人が好きです。
大好きでたまりません。
行き場のないこの気持ち、ああ、どうしよう。
 
なんて思っている人だって、
99%くらいは相手のことを大好きだろうけど
1%くらいは苦手なところ、嫌いなところ、直してほしいところがあるに違いない。
そうじゃなかったら、これからの話が成り立たない。
だから、そうだって仮定しておいて。ね。
 
何かをしゃべると、
何をしゃべっても、
嘘を吐いた気持ちになるんです。
 
それが99%信じていたり、実行していることだとか
それとも、1%しか信じてなかったり、ほとんどやったことのないことだとか
そういう度合いを別として、
1%の嘘、99%の嘘、毎日、
口を開くたびに嘘を吐いている。
そしてそのたびに嘘を吐いたあとの気持ちになる。
 
別にそんなの当たり前だ、
って思う人はいっぱいいるだろうし
むしろほとんどの人はそうなんだろうけど、
いや、自分だってそう思ってる、、そうなんだけど、
 
1%の嘘を吐くたびに1%分嘘を吐いた自分を嫌いになって
99%の嘘を吐くたびに99%分嘘をついた自分を嫌いになる。
 
1%思ったことを残したい。
そういう行動を採れていなくても
1%の自分がいたことを抹消してしまいたくない、殺したくないので
そういうものの掃き溜めとしてブログを使っています。
 
とても見苦しいものだろうけど。
言語的汚物って書いたことあったっけ。ちょっと前に。
適当な言葉発見。『愚痴』、そんな感じ。
 
だから、なんだってことではないんだけど、
僕ってこんな人間です、ってよりも
僕ってこんなこと考えてる人間です。考えたことがある人間です。
dafuはAutherの一部分なだけであって僕の1%だし99%だし50%だし、
それでいて、嘘は一つも書いてないつもりのふてぶてしいやつです。
そういう意味では100%かも。
 
 
ただ、そうは言ってても現状は98%くらいしんどいです。
おもしろいって思おう、と考えれるようになっただけ、
以前よりは良くなっているのだと思うけど。
ここ数年、いいことが一つもなかった気さえしてる。
ほんとはちょこちょこ何かがあったのだろうけど、なんていうか、はぁ、、。
自分が自分じゃなかったら、こんな人生だけは送りたくないと思うはず。
嗚呼、まったく。
 
増殖していく気持ちと言葉ではち切れそうになって
吐き出してみたのだけど、何もなくならない。
湯船の蛇口みたいにどんどん流れ出てくる。
ここは僕のお風呂です。
そのうち湯船がいっぱいになったなら、
あふれ出した汚い言葉は、排水溝へと流れていくのだろうか。
僕の気持ちは下水道を漂うのだろうか。
 
僕が抱えているのは絶望ではなく失望。
誰も嫌いじゃない。感謝だってしている。
ダメなのは世界じゃない。
今の世界を作ったのは僕だ。


今日貼った曲はmr.childrenしるしです。 
一番下に歌詞を貼っておきました。気になる方は一気に下まで飛んでください。
 
 
 
■後記というか、足りない言葉の補い
嘘を吐いたら嘘を吐いたあとの気持ちになる。
それが当たり前のこだとか特別なことだとか、そんなの知らないです。
 
世界を作ったってのは加担したって意味で理解してもらってもけっこうです。
どうせ目を閉じれば僕の世界は色をなくすし、
いつか心臓が止まれば僕の世界は消えるのだから。
 
神様を信じている人はバーカと思ってくれて結構です。
無償の愛を信じている人はアホ臭いと感じてくれていいです。
ありがとう。
100%じゃないけれど、ありがとう。
 
 
口を開かないで、無言のままで
全部伝わって
全部理解できて
全部許しあえる
それでいて笑って泣いて
平和で
ささやかな事件があって
いつかそんな世界がくればいい
 
戯言(ざれごと)じゃなく戯言(たわごと)だな。こりゃ。
ドラえもん、なんとかしておくれ。
 
↓歌詞↓ 
 
最初からこうなることが決まっていたみたいに
違うテンポで刻む鼓動を互いが聞いてる
どんな言葉を選んでも どこか嘘っぽいんだ
左脳に書いた手紙 ぐちゃぐちゃに丸めて捨てる

心の声は君に届くのかな?
沈黙の歌に乗って...

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
そのどれもが素晴しくて 僕は愛を思い知るんだ
「半信半疑=傷つかない為の予防線」を
今、微妙なニュアンスで君は示そうとしている

「おんなじ顔をしてる」と誰かが冷やかした写真
僕らは似ているのかなぁ? それとも似てきたのかなぁ?
面倒臭いって思うくらいに真面目に向き合っていた
軽はずみだった自分をうらやましくなるほどに

心の声は誰が聞くこともない
それもいい その方がいい

ダーリンダーリン いろんな顔を持つ君を知ってるよ
何をして過ごしていたって 思いだして苦しくなるんだ
カレンダーに記入したいくつもの記念日より
小刻みに 鮮明に 僕の記憶を埋めつくす

泣いたり笑ったり 不安定な想いだけど
それが君と僕のしるし

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
共に生きれない日が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ
ダーリンダーリン Oh My darling
狂おしく 鮮明に 僕の記憶を埋めつくす
ダーリンダーリン
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来訪者数

プロフィール

dafu0123

Author:dafu0123
dafuと言います。
たーふーと読みます。
コメント、スピーディーに返せません。
コメント、うまく返せません。
でも、うれしいです。とても感謝してます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達ブログ+α

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。