戯な言葉。
素敵な曲を用い、ものすごいペースで量産される駄文を必死にごまかすブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意味。PT2

ブログのサブタイトルにもちょっと前に書いたけど、最近生きることに意味を感じません。
かと言って、同じように死ぬということにも意味を感じないので、生きています。
生物学的に。物理的に。そういう風に生きています。虫とかと一緒。かもしれないし違うかもね。
 
意味を感じないのは生きることや死ぬことだけじゃなくて、
ご飯を食べることだったり、睡眠をとることだったり、音楽を聴くこともTVを見ることにも、何にも意味を感じません。
愛情を感じないのでなく愛情に意味を感じません。
友情を欲しないのではなく友情に意味を感じないのです。
裏切りにも意味を感じません。
動くことにも留まることにも意味を感じません。
 
流れに身を任せているわけでもなく、自分から流れていくのでもなく、ただ、そこにふわりと、いるのかいないのかわからない、意味のない程度に存在しています。
 
ここまで育ててくれた両親に恩義を感じます。
けれど、恩義に意味を感じません。
お金があれば生活が楽になります。けれど、お金に意味を感じません。
お金に意味を感じている人がいるのは知っているし、
健康に意味を感じている人がいるのも知っています。
両親もかつての友人もきっとそうでしょう。
だから、彼らのいいようになればいいと思っています。
でも、そこに意味を感じません。
 
恐怖は感じません。いつか感じるかもしれません。
虚しさは感じています。深く眠っている時と忘れている時以外はいつも感じています。
恐怖は存在だから、無意味とは共存できません。
虚しさは非存在だからこそ、無意味と共存するのでしょう。
 
何のために生まれたのでしょうか。
望まれたから生まれてきたのか、関係なく生まれてきたのか。
生まれたことで何が変わったのでしょうか。その変化に意味はあるのでしょうか。
自分のいる世界といなかった世界。どちらにも、変化があるとすれば、どちらでもよかったのではないでしょうか。
種族の繁栄が生きる意味ならば、何で人間には心があるのでしょうか。
なんで、猿や犬のように、生きることと増やすこと以外を考えずに生きていかないのでしょうか。
人間の生きる意味は種族の繁栄ではないのでしょうか。
 
素手で何十発もクラスメートを殴ったいじめっ子のあいつではなく、リコーダーでそいつにたった1回反撃したいじめられっ子のあの子を、先生はひどく叱りました。
彼の理屈では、喧嘩で拳以外の武器は使ったらいけないそうなのです。
そのときも世界のどこかで銃を持ったたくさんの兵隊が賑やかに戦争をしていました。
だけど、先生はたった1回反撃したあの子を叱りました。
先生はアメ○カで、いじめられっ子は眼鏡の小太りのあの人の国もしくはかつての日本(直後いじめっ子に豹変したけどね)。いじめっ子は差し詰め日本か。
 
猿と人間の大きな違いは道具を使えるかどうかということだそうです。
人間は猿じゃない。
強力になりすぎた武器が問題なのであって、縄文時代、弥生時代から人間は武器を持って戦ってきた。
十字軍が剣を取り、お侍さんが刀を振るい、兵隊が銃を構えて今世界はここにある。
今さら、それを否定することに、それこそ何の意味があるのでしょうか?
 
戦いにおいて、
ナイフは武器です。銃も武器です。
知識は武器ではないのでしょうか?僕は、武器だと思います。
権力は武器ではないのでしょうか?僕は、武器だと思います。
 
武器は兵器とは違う。
1:1で戦うための道具であり、身を守るために、生きるために必要な彼の武器だった。
そのとき彼を叱り、げんこつをお見舞いした先生を僕は未だに覚えているし、なぜ怒られているのか釈然とせず、権力という武器の乱入してきたバトルロイヤルの中で無防備にさせられ泣いていた彼を今も思い出すことがあります。
そして、そのとき、彼の中の彼は少なからず権力で殺されました。 
 
考え方は人それぞれです。
意味の与え方も意味を与えるかどうかも人それぞれです。
自分の信じたいことを信じればいい。
押し付けはごめんだ。それが教師でも。
教えるなら実践してほしい。目の前で見せてほしい。
教えたいなら、だけどね。 

僕は、過ぎていく時間に虚しさを感じます。
意味は感じていません。
過去にも未来にも意味を感じません。
ビッグバンによる創生や星の寿命による拡散に意味を持たせてもしょうがないと思っています。
 
心に闇がある人は闇を拭えばいい。
光で満たされている人はそれを大切に生きればいい。
何もない人は、埋めればいい?何で?何を?
 
勝手にやればいい。
僕はただ、過ぎるのを見ているだけだ。
待ってなんかいやしない。
 

最近ファンクの雰囲気が好きでよく聴いています。
張ったのはSly and the Family StoneのFamily Affair、かっこいいぜ。
音楽のいいところは、睡眠と一緒で何かを忘れさせてくれるところだと思う。
忘れたいことがあるときに、忘れたい現実があるときに、
無意味な存在であるということを忘れたいときに、
音楽を聴く。寝る。寝続けることはできないから、音楽を聴く。
熱いシャワーもそうだな。
麻薬をやる人の気持ちはきっとわかるよ。
あいつらは違うって言うかもしれないし、試してみろっていうかもしれない。
でも、自分はやらないよ。
女の気持がわからないからってあんたは去勢するのかい?
動物の気持ちがわからないって言って、あんたは服を脱ぐのかい?
あんたのことは止めはしない。何も勧めたりしない。あんたはあんたさ。
だけど、僕は、いつか、そういう気分になったなら、もっと手軽に、楽になるよ。
自分は自分でしかないんだ。
年取ったのかな。前衛的にはもうなれないかもしれない。
だけど、まぁ、一言言ってやる。
 
君らの青春に栄光あれ。
とりあえず、意味のあるだけ、がんばれよ。
それだけさ。
 
 
 
 
PS いじめっ子は嫌いです。いじめられっ子も嫌いです。傍観者も嫌いです。仲裁するやつも嫌いです。僕ですか?僕は自分が嫌いです。
 
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来訪者数

プロフィール

dafu0123

Author:dafu0123
dafuと言います。
たーふーと読みます。
コメント、スピーディーに返せません。
コメント、うまく返せません。
でも、うれしいです。とても感謝してます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達ブログ+α

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。